Event is FINISHED

Business Design Talk / ビジネスデザイナー対談 vol.00

Description

※ 本イベントは、定員40名 / 参加費無料となります。


イベント日程と会場


日時 :2018年3月15日(木) OPEN18:45 / START19:00 / CLOSE21:00
場所 :Takram Meeting Hub(東京都港区北青山3-12-13 北青山3丁目ビル3F)
    1FにTHREEというカフェがあるビルの3Fです
    Google Map:https://goo.gl/maps/nRkhK6fpVjs  
問合せ:event@takram.com / Tel:03-3797-3105


イベント概要


日本ではまだまだ聞きなれない「ビジネスデザイナー」という職種。

クリエイティブマインドセットを備えつつ、ビジネススキルを駆使しながらビジネスモデル作成や事業戦略の立案を行う職種です。

海外に目を向けると、多くのイノベーション事例の背後に、このビジネスデザイナー(ストラテジストと言ったりもします)の存在があります。一方、まだ国内ではその数は少なく、ロールモデルや情報は多くはありません。

この度、ビジネスデザインの分野の第一線で活動する博報堂ブランド・イノベーションデザイン局の岩嵜博論とデザイン・イノベーション・ファームTakramの佐々木康裕が、この分野の奥深い世界を多くの方に共有するために、対談シリーズを始めることにしました。ビジネスデザイナーのキャリアの話から、実務の濃い話まで幅広いトピックをカバーする予定です。

デザイン、ビジネス、どちらの領域の方にも刺激になるようなセッションにしたいと考えています。この分野に興味をお持ちの方は、ぜひ参加をご検討ください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。



登壇者プロフィール


岩嵜 博論(いわさき ひろのり)

株式会社博報堂 ブランド・イノベーションデザイン局 HUX部長 / ストラテジックプラニングディレクター

博報堂において国内外のマーケティング戦略立案やブランドプロジェクトに携わった後、近年は生活者起点のイノベーションプロジェクトをリードしている。専門は、新製品・サービス開発、新規事業開発、UX戦略、ブランド戦略、マーケティング戦略、エスノグラフィ調査、プロセスファシリテーション。

国際基督教大学教養学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了、イリノイ工科大学Institute of Design修士課程修了。著書に『機会発見――生活者起点で市場をつくる』(英治出版)などがある。


佐々木 康裕(ささき やすひろ)

Takram ディレクター / ビジネスデザイナー

クリエイティブとビジネスを越境するビジネスデザイナー。ユーザリサーチから、コンセプト立案、エクスペリエンス設計、ビジネスモデル設計を手掛ける。デザイン思考に加え、認知心理学やシステム思考を組み合わせた領域横断的なコンサルティングプロジェクトを展開。

Takram参画以前は、総合商社でベンチャー企業との事業立ち上げ等を担当。経済産業省では、Big dataやIoT等に関するイノベーション政策の立案を担当。 早稲田大学政治経済学部卒業。イリノイ工科大学Institute of Design修士課程(Master of Design Method)修了。


その他


当日都合がつかなくなった方は、上記の問合せ先までご一報頂ければと思います。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#315906 2018-02-13 10:00:16
More updates
Thu Mar 15, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Takram Meeting Hub
Tickets
自由席 FULL
Venue Address
東京都港区北青山3-12-13 北青山3丁目ビル3F Japan
Directions
開場: 18:45 / 開始: 19:00
Organizer
Takram
354 Followers
Attendees
50